安心して老後をすごせる家づくり

時代の変化・ライフスタイルの変化と共に「持ち家で暮らし続けたい」と、お客様からの声を多くいただくようになりました。
歳を重ねていく中で体の変化や、思わぬトラブルから、今までできたことが出来なくなってしまうこともあります。
そうなってしまう前に、住み慣れた家を「老後や介護に適した家」にリフォームをすることで、老後を楽しく・快適に過ごすことができます。
山本工務店ではお客様のライフプランを実現できるように、状況によってはケアマネジャーさんともご相談しながら、より生活がしやすくなる『安心して老後を過ごせる家づくり』を行っています。

階段をつかわないライフスタイル

ご年配の方にとって寝室は階段を使わずにすみ、寝起きのしやすいベッドが置ける部屋がおすすめです。
日本の一般的な住宅では1階に和室があることが多いのですが、和室を洋室にすることで暮らしやすい住まいになります。

和室から洋室にするリフォームについて詳しく知る

安心して使えるトイレ

お年を召した方にとって「段差がある場所」は大変危険な場所となります。
段差でつまづいて大怪我をし、酷いときには寝たきりになってしまうこともあります。そうならないように段差の解消・手すりをつけるなどの対策が必要です。

年配の方が安心して使えるトイレについて詳しく知る

冬場でも温かく使いやすいお風呂

古いタイル張りのお風呂場は、冬場は特に冷え、浴槽に浸かると体に負荷がかかってしまい「ヒートショック」を起こしてしまうことがあります。
また、滑りやすかったり、段差もあったりと行った問題を解決するのがユニットバスです。

冬場でも温かく使いやすいお風呂について詳しく知る

安心して老後をすごせる家づくり
ケーススタディ

リフォームのご相談承ります

山本工務店では、経験豊富なリフォームマイスターが専任でプランの作成から施工・お引渡しまで責任を持って担当させていただいております。
ちょっとしたお家の修繕からライフスタイルの変化に伴う大規模リフォームまで、ぜひご相談ください!